中学受験の偏差値を考えよう

3月 26, 2015 by admin
私が息子に中学受験をさせるときにやはり気になってしまったのが学校の偏差値です。少しでも偏差値の高い良い学校へ行かせてやりたいと思うのは中学受験を控えた親にとっては当然のことと思います。
偏差値の高い学校は学力が高いだけではなく、不良の生徒が少ないことや、授業に対してまじめな生徒が多く学校内の治安が比較的良いです。それが理由で偏差値の高い中学校を目指す方もいるでしょう。
しかし、偏差値の高い中学に入学するというのがすべてではありません。中学に通うのはお子さん本人です。本人のやる気と態度で変わります。例えば私の息子の場合、はじめの目指していた学校はぎりぎりで受かるか受からないかというところでした。なのであえて少しレベルを下げたところを受けさせ、入学したところ、その中では勉強が出来る方らしく本人のやる気が出て自分から予習や復習をするようになりました。学力はそこまで高くなくても自分から進んで学ぶということはとても重要なことです。
中学受験でどの学校を受けさせるか悩んでいる親御さんもたくさんいるでしょう。周りからの目や評価を気にせず、自分のお子さんが行きたいと思っている学校に耳を傾け、考えを改めてみてはいかがでしょうか。

Sorry, the comment form is closed at this time.